大きくする 標準 小さくする

試合結果と詳細

<<前へ
rss

2017年1月5日(木)第89回日本学生氷上競技選手権大会vs東洋大学@新ときわスケートセンター 試合結果・詳細

投稿日時:2017/01/05(木) 23:15

2017年1月5日(木)第89回日本学生氷上競技選手権大会@新ときわスケートリンクで行われましたvs東洋大学のスコアをお知らせ致します。

〈関学セット〉
①66(三小田・1回生)-48(石井・4回生)-17(木原・3回生)-10(清水・2回生)-91(渡邉・1回生)

②19(打田・3回生)-87(森井・2回生)-11(立藤・3回生)-27(佐藤・4回生)-18(藤井・1回生)

③68(多川・2回生)-71(大宮・1回生)-50(中村・4回生)-16(今井田・1回生)-55(森下・2回生)
 
④33(湯山・1回生)


GK      70(笠間・2回生) 60:00
1(古川・2回生) 00:00


<関学GOALS>

P G A1 A2


<東洋GOALS>

P G A1 A2
1 00:22(EQ) G#13(出口)A#23(佐藤)A#21(古川誠)
2 02:52( +1) G#18(阿部)A#23(佐藤)A#49(田中)
3 05:45(EQ) G#21(古川誠)A#46(渡邉)A#13(出口)
4 14:40(EQ) G#21(古川誠)A#48(人里)
5 15:52(EQ) G#50(山田)A#46(渡邉)A#19(柴田)
6 21:00(EQ) G#48(人里)A#49(田中)A#26(川口)
7 26:18(EQ) G#50(山田)A#18(阿部)A#12(成田)
8 31:14(EQ) G#32(坂本)A#1(石倉)A#14(宮倉)
9 34:31(EQ) G#12(成田)A#18(阿部)A#50(山田)
10 41:58(EQ) G#18(阿部)A#19(柴田)
11 44:42( +1) G#18(阿部)A#23(佐藤)
12 49:16(EQ) G#47(中澤)A#32(坂本)A#8(坂元)
13 52:43( +1) G#26(川口)A#13(出口)A#21(古川誠)
14 53:57(EQ) G#10(輪島)A#32(坂本)A#7(奇)
15 57:13(EQ) G#18(阿部)A#50(山田)
16 58:25(EQ) G#19(柴田)A#9(坂井)

<関学PENALTY>

1 02:42 #48(石井)HOOK
2 28:27 #10(清水)SLASH
3 43:34 #16(今井田)TRIP
4 50:10 #10(清水)DELAY
5 51:29 #55(森下)ROUGH
6 51:29 #55(森下)ROUGH
7 51:46 #18(藤井)TRIP

<東洋PENALTY>

1 07:49 #18(阿部)CHARG
2 34:52 #32(坂本)HOOK
3 39:28 #9(坂井)INTRF
4 51:29 #12(成田)ROUGH
5 51:29 #12(成田)ROUGH

<得点>

関 学|0|0|0 ∥ 0

東 洋|5|4|7 ∥ 16


<シュート数>

関 学| 6| 4| 1 ∥ 11

東 洋|22|32|34 ∥ 88

 本日のインカレ初戦vs東洋大学の試合は16-0をもちまして黒星となりました。全体の感想としては、関東3位のチームに第1ピリオドから第3ピリオドまで通して押されていたように思います。シュート数でも相手の方が上回っていますが、チャンスを活かし打てる場面ではシュートを打ち、リバウンドをつめるところまでいけていたのは良かった点だと思います。しかし、グレーゾーンなどの簡単にプレーしなければいけないところでの簡単なミスやターンオーバーが増えてしまっていたように思いました。失点を抑えたいところでも、ノーマークなどのチャンス与えてしまう場面もありました。ゴール前で負けてしまうことが多く、相手に自由にプレーさせてしまったことも失点の原因のひとつだと思います。
 本日の試合をもって4回生は引退となります。結果としては敗北となりましたが、全員が最後まで諦めず足をよく動かし、関学らしいプレーができていて良い試合になったと思います。
 本日もお忙しい中、遠いところまで足を運んでいただいたOB・OGならびに関学関係者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。
今後とも関西学院大学体育会アイスホッケー部を宜しくお願い致します。


≪NEXT GAME≫



MG 幸地 あゆみ(2回生)
 

2016年11月20日(日)第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦vs立命館大学@関大 試合結果・詳細

投稿日時:2016/11/20(日) 19:20

2016年11月20日(日)第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦プレーオフ@関大で行われましたvs立命館大学のスコアをお知らせ致します。

〈関学セット〉
①11(立藤・3回生)-66(三小田・1回生)-48(石井・4回生)-4(工藤・2回生)-16(今井田・1回生)

②19(打田・3回生)-87(森井・2回生)-71(大宮・1回生)-27(佐藤・4回生)-91(渡邊・1回生)

③22(赤嵜・2回生)-68(多川・2回生)-50(中村・4回生)-28(椎木・3回生)-10(清水・2回生)
 
④17(木原・3回生)-33(湯山・1回生) -18(藤井・1回生)-55(森下・2回生)


GK      70(笠間・2回生) 00:00
1(古川・2回生) 60:00


<関学GOALS>

P G A1 A2
1 21:20(+1) G#68(多川)A#22(赤嵜)A#28(椎木)
2 41:46(+1) G#28(椎木)A#22(赤嵜)A#10(清水)

<立命館GOALS>

P G A1 A2
1 05:59(EQ) G#12(早坂)A#9(中尾)
2 22:07(EQ) G#17(依田)A#18(西井)
3 25:02(EQ) G#19(高見)A#15(小菅)A#61(南出)
4 37:48(+1) G#5(佐藤)A#37(吉田)A#12(早坂)


<関学PENALTY>

1 28:20 #16(今井田)SLASH
2 36:44 #33(大宮)ELBOW
3 47:45 #55(森下)CHARG
4 54:33 #71(大宮)SLASH

<立命館PENALTY>

1 20:26 #37(吉田)HI-ST
2 33:11 #61(南出)ROUGH
3 41:02 #15(小菅)INTRF
4 52:39 #59(佐藤)TRIP
5 54:33 #61(南出)SLASH

<得点>

関 学|0|1|1 ∥ 2

立 命 館|1|3|0 ∥ 4


<シュート数>

関 学|12| 8|12 ∥ 32

立 命 館|16|16|13 ∥ 45


本日のリーグ戦プレーオフvs立命館大学の試合は敗北という結果になりました。今日の試合は第1ピリオドの出だしから足は動いていたのですがセット内での連携が上手くとれていないように思いました。パスミスや、相手によるパスカットなどゴールまでパックを持ち込むが、あと一歩が届かず、カットされたパックで攻め込まれ、第1ピリオド開始約6分で先制点を奪われてしまいました。その後は互いに譲らず、1-0のまま第1ピリオドが終わりました。第2ピリオドでは開始2分で#68多川が#22赤嵜#28椎木のアシストにより同点打を決めました。しかし、試合が0からの状態になりましたがそのまま流れに乗ることができず、直後にまた立命館大学に勝ち越しを許してしまいました。また、勝ち越されてから気持ちを切り替えることができずさらに2失点してしまいました。しかし、第2ピリオドの最後の方からチームの士気が上がり、攻めの攻撃時間が長くなりました。そして第3ピリオド開始すぐに#22赤嵜#10清水によってアシストを受けた#28椎木が追加点を決めました。今日の試合は全てのピリオドについてFW 、DF、キーパーなどすべてのポジションにおいてそれぞれの役割を十分に果たしきれていなかったように思います。また今大会が始まった初戦では6-2と立命館大学に勝利していましたが、今回の試合は必要のない反則によって数的不利な状況を作ってしまった事、得点した直後の気のゆるみから失点してしまった事、など反省すべき点が多々見受けられました。今シーズンはこれで公式戦は最後ですが来シーズンに向け、各自が課題を見つけ克服していきたいと思います。
 
なお、リーグ戦最終結果は以下の通りです。
1位 関西大学
2位 同志社大学
3位 立命館大学
4位 関西学院大学
 
本日もお忙しい中、遠いところまで足を運んでいただいたOB・OGならびに関学関係者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。
今後とも関西学院大学体育会アイスホッケー部を宜しくお願い致します。


≪NEXT GAME≫



MG 浦野 紗永(2回生)
 

2016年11月18日(金)第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦プレーオフvs関西大学@関大 試合結果・詳細

投稿日時:2016/11/19(土) 02:03

2016年11月18日(金)第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦プレーオフ@関大で行われましたvs関西大学のスコアをお知らせ致します。

〈関学セット〉
①17(木原・3回生)-66(三小田・1回生)-48(石井・4回生)-55(森下・2回生)-16(今井田・1回生)

②19(打田・3回生)-87(森井・2回生)-71(大宮・1回生)-27(佐藤・4回生)-18(藤井・1回生)

③22(赤嵜・2回生)-68(多川・2回生)-50(中村・4回生)-28(椎木・3回生)-10(清水・2回生)

④11(立藤・3回生)-33(湯山・1回生)-91(渡邉・1回生)-4(工藤・2回生)
 
GK       70(笠間・2回生) 28:58
1(古川・2回生) 31:02


<関学GOALS>

P G A1 A2



<関大GOALS>

P G A1 A2
1 04:24(EQ) G#20(赤松)A#11(大澤)A#22(中村)
2 05:42(EQ) G#19(佐野)
3 13:19(EQ) G#10(照井)A#19(佐野)A#7(佐々木)
4 17:26(EQ) G#7(佐々木)A#19(佐野)A#9(小竹)
5 23:42( +1) G#8(佐藤)A#99(香田)A#91(浪岡)
6 23:53(EQ) G#99(香田)A#91(浪岡)A#8(佐藤)
7 28:58(EQ) G#19(佐野)A#15(安田)A#7(佐々木)
8 29:15(EQ) G#91(浪岡)A#17(馬渕)A#99(香田)
9 32:46( +1) G#15(安田)A#91(浪岡)A#99(香田)
10 48:39(EQ) G#91(浪岡)A#99(香田)A#17(馬渕)
11 50:56(EQ) G#19(佐野)A#47(土居)
12 53:58( +1) G#17(馬渕)A#91(浪岡)A#8(佐藤)
13 56:20(EQ) G#7(佐々木)A#9(小竹)A#15(安田)

<関学PENALTY>

1 09:35 #17(木原)HI-ST
2 18:50 #17(木原).SLASH
3 22:26 #91(渡邉)BOARD
4 28:42 #50(中村)CHARG
5 32:02 #16(今井田)TRIP
6 50:56 #48(石井)HI-ST
7 51:23 #10(清水)CROSS
8 53:34 #66(三小田)HOLD
9 57:20 #55(森下)ELBOW

<関大PENALTY>

1 09:10 #11(大澤)BOARD

<得点>

関  学|0|0|0 ∥ 0

関  大|4|5|4 ∥13


<シュート数>

関  学| 7|  6| 2 ∥ 15

関  大|23|31|31 ∥ 85


本日のプレーオフ2戦目、関西大学との試合は敗北という結果になりました。今日の試合では、関学の課題でもある出だしの悪さが出てしまいました。その結果、第1ピリオドで4失点してしまい、チームの士気も下がり、流れをつかめないまま試合が進んでしまっていたように思います。第2ピリオドでも、気持ちを切り替え、集中しなおすことができず5失点に終わりました。また第2ピリオド、第3ピリオドを通してペナルティの数が多かったことも敗因のひとつだと思います。今日の結果は、いままで練習してきたことを活かすことができなかった結果でもありますが、試合への準備ができていなかったところや、気持ちの面で負けてしまったところもあったと思います。次の試合はリーグ戦最後の試合です。全員が全力を出し切れるように頑張りたいと思います。
本日もお忙しい中、遠いところまで足を運んでいただいたOB・OGならびに関学関係者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。
今後とも関西学院大学体育会アイスホッケー部を宜しくお願い致します。



≪NEXT GAME≫
2016年11月20日(日)12:00~第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦プレーオフvs立命館大学@関大

MG 幸地 あゆみ(2回生)
 
 

2016年11月13日(日)第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦プレーオフvs同志社大学@関大 試合結果・詳細

投稿日時:2016/11/13(日) 18:01

2016年11月13日(日)第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦プレーオフ@関大で行われましたvs同志社大学のスコアをお知らせ致します。

〈関学セット〉
①17(木原・3回生)-66(三小田・1回生)-48(石井・4回生)-55(森下・2回生)-16(今井田・1回生)

②19(打田・3回生)-87(森井・2回生)-71(大宮・1回生)-27(佐藤・4回生)-18(藤井・1回生)

③22(赤嵜・2回生)-68(多川・2回生)-50(中村・4回生)-28(椎木・3回生)-10(清水・2回生)
 
④11(立藤・3回生)-33(湯山・1回生) -91(渡邊・1回生)-4(工藤・2回生)


GK      70(笠間・2回生) 59:50
1(古川・2回生) 00:00


<関学GOALS>

P G A1 A2
1 06:41(EQ) G#50(中村)A#68(多川)
2 37:17(EQ) G#68(多川)A#50(中村)

<同志社GOALS>

P G A1 A2
1 09:59(+1) G#8(兼平)A#19(松永強)
2 33:42(EQ) G#58(田村)A#14(赤間)A#19(松永強)
3 59:50(EQ) G#23(出町)A#81(櫻井)A#13(髙橋)


<関学PENALTY>

1 09:32 #55(森下)HOOK
2 29:13 #71(大宮)ELBOW
3 37:48 #27(佐藤)HI-ST

<同志社PENALTY>

1 04:23 #14(赤間)KNEE
2 28:23 #7(林)SLASH

<得点>

関   学|1|1|0 ∥ 2

同 志 社|1|1|1 ∥ 3


<シュート数>

関   学| 4| 6|15 ∥ 25

同 志 社|10|17|11 ∥ 38


本日のリーグ戦プレーオフvs同志社大学の試合は敗北という結果になりました。今日の試合は第1ピリオドの出だしから足が動いており集中していたように思います。その集中力もあり、試合開始約5分で先制点を奪うことができました。しかし、その後何度もチャンスがありましたがあと一歩の決定打に欠け、なかなか追加点を決めることができず、更には同志社に同点ゴールを決められてしまいました。第2ピリオドでは開始10分までは攻めたり攻められたりとお互いに一歩も譲らない試合展開になりましたが、同志社大学に均衡を破られ、流れを持ち込まれてしまいました。しかしそこから流れに負けることなく#50中村のアシストと#68多川のゴールによって同点に追いつくことができました。第3ピリオドに入ると得点がなかなか決まらない悔しさや、イラつきからなのか、少しがむしゃらなプレーになってしまったように思いましたがペナルティなど危ないプレーはなく落ち着いたプレーができていたので良かったと思います。しかし試合終了10秒前に同志社大学に勝ち越し点を許してしまいました。最後の最後で決められてしまったということは最後まで集中しきれていなかったということであり課題にしている守りの弱さが出たのだと思います。次戦はリーグ戦でも大量失点の関西大学との試合であり、関西大学と戦える今シーズン最後の試合であるため、この調子でしっかり気を抜くことなく最後までくらいついていきたいと思います。
本日もお忙しい中、遠いところまで足を運んでいただいたOB・OGならびに関学関係者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。
今後とも関西学院大学体育会アイスホッケー部を宜しくお願い致します。


≪NEXT GAME≫
2016年11月18日(金)21:30~ 第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦プレーオフvs関西大学@関大


MG 浦野 紗永(2回生)
 

2016年10月29日(土)第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦vs立命館大学@関大 試合結果・詳細

投稿日時:2016/10/29(土) 23:57

2016年10月29日(土)第63回関西学生アイスホッケーリーグ戦@関大で行われましたvs立命館大学のスコアをお知らせ致します。

〈関学セット〉
①19(打田・3回生)-87(森井・2回生)-71(大宮・1回生)-27(佐藤・4回生)-18(藤井・1回生)

②22(赤嵜・2回生)-68(多川・2回生)-50(中村・4回生)-28(椎木・3回生)-55(森下・2回生)

③48(石井・4回生)-66(三小田・1回生)-17(木原・3回生)-16(今井田・1回生)-91(渡邉・1回生)

④11(立藤・3回生)-33(湯山・1回生)
 
GK       70(笠間・2回生) 60:00
34(代田・3回生) 00:00


<関学GOALS>

P G A1 A2
1 19:47(EQ) G#22(赤嵜)A#28(椎木)
2 59:39(EQ) G#87(森井)A#71(大宮)

<立命GOALS>

P G A1 A2
1 54:58(EQ) G#61(南出)A#37(良田)A#15(小菅)
2 56:53(EQ) G#5(佐藤正志)A#(中尾)A#(早坂)


<関学PENALTY>

1 19:55 #18(藤井)TRIP
2 23:51 #91(渡邉)HOOK
3 57:10 #50(中村)CHARG

<立命PENALTY>

1 07:29 #37(良田)TRIP
2 10:29 #24(森)BOARD
3 26:13 #15(小菅)TRIP
4 29:42 #15(小菅)CROSS
5 49:09 #21(松下)BOARD

<得点>

関  学|1|0|1 ∥ 2

立  命|0|0|2 ∥ 2


<シュート数>

関  学|11|13|10 ∥ 34

立  命|20|14|14 ∥ 48


本日のリーグ戦、立命館大学の試合は引き分けという結果になりました。今日の試合は全ピリオドを通して足が動いていたと思います。そのため、第1ピリオドで先制点を取ることができ、チームの課題でもあるフォアチェックなどもよく決まっていたように思います。
第2ピリオドでは、相手のペナルティが多く、数的有利なパワープレーの時間が長かったにもかかわらず得点に繋げることができませんでした。また、第3ピリオドの最後に集中力が途切れ、同点に追いつかれてしまいました。そこからチームの士気が下がり、すぐに追加点を入れられ、逆転を許してしまいました。それでも最後まで諦めずにチーム全体で攻め続け、同点に追いつくことができたのは良かった点だと思います。前回の同志社戦と同様、勝ち越していたにもかかわらず引き分けに終わり、集中力と守りの面に課題がみえました。11月からのプレーオフに向けてこれらの課題点を改善していきたいと思います。
本日もお忙しい中、遠いところまで足を運んでいただいたOB・OGならびに関学関係者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。
今後とも関西学院大学体育会アイスホッケー部を宜しくお願い致します。




MG 幸地 あゆみ(2回生)
 
 
«前へ

<< 2017年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログテーマ